2日目
快晴です



今日は抱返り渓谷をお散歩です。



吊り橋を2つほど渡ります。
さくらは橋を渡るのは大好きだけど吊り橋で揺れるのでへっぴり腰になってます。
でもちゃんと渡りきりましたよ〜。



橋の次は岩をくり抜いた真っ暗なトンネルです。
さくらはこれもへっちゃらです。
橋OK、トンネルOK 。。。
もしかして、アジリティーの才能ありかも???



そして。。。たどり着いたのは滝でした。



渓谷を後に角館へ。
国の名勝指定の桜のトンネル。
2kmも続いてるそうです。



角館の武家屋敷のひとつ、岩橋家。
中級武士のお屋敷です。
さくらはお屋敷の塀のすみっこで用をたしてしまいました。。。
”さくら〜、昔だったら打ち首の刑、さもなければ切腹だよ〜” 



そして最後に向かったのは、温泉の大御所、乳頭温泉の鶴の湯。
到着した時には外来入浴時間は終わっていました。。。残念
でも紅葉真っ盛りです。
後ろの茅葺きの建物はお宿です。ここに泊まりたかったのですが、いっぱいでした。
紅葉の時季はなかなか予約がとれない様です。
とっても雰囲気があるので是非泊まってみたいものです。



休憩場所の東屋で ”はい、ポーズ”

今日も妙ノ湯にお泊まりです。

スポンサーサイト

乳頭温泉郷 妙ノ湯
2009年10月22、23日



2泊3日でお世話になります。
時間があったので、近くの孫六温泉までひと散歩。
孫六温泉もひなびた秘湯の湯っぽい雰囲気があって良さそうです。



お散歩から戻って、ひと風呂浴びてから夕食です。



キノコの季節です。
この他にもキノコのお浸しやきのこ汁など山の幸がいっぱいでした。


内風呂。
湯船の足下には那智黒が敷いてあります。



格子窓からの紅葉もまた綺麗です。
湯気でちょっと曇ってます。。。



外湯。
内湯とは源泉が違うのか?こちらは赤茶色のお湯です。



東北の温泉にはよく見られる混浴です。
今回、Kは混浴に初挑戦です。



1回目は若い男性陣が多くて引き返してきました。
夜遅くRを連れ立って再度挑戦。
女性はバスタオルを巻いて入れるのでちょっと安心です。。。が、それでも最初の1歩は勇気がいります。
もう一人若い女の人がいて、”入るのに勇気がいるけど、入っちゃえばなんともないね〜” と意気投合。
チャンスがあったら混浴に挑戦してみてください。



1日目
3泊4日で東北の温泉へ湯治の旅です。
お家の近くの駅から ”いざ、出発〜!”


さくらは久しぶりに電車の旅となります。



東京駅で途中下車をして休憩タイム。
再び東北新幹線に乗り換えて盛岡に到着。
ここからはレンタカーで移動です。
まずは腹ごしらえ。。。
ちょっと寒いですが、本場の盛岡冷麺を食べなくては。。。
と言うことで、食道園の冷麺をいただきました。
キンキンに冷えた冷麺で体が冷えちゃったけど、美味しかったです。
でも、やっぱり冷麺は夏に食べたいですね〜。



冷えた体を温めるには、さくらとお散歩が一番ですね。
盛岡城跡公園にはオブジェがいっぱい。



これもオブジェ...
夜歩くとちょっと怖いかも。。。



旧盛岡銀行本店。風格があります。
ここのすぐ側に中津川と言う川があります。
鮭が産卵の為にこの川にのぼって来ていました。
街中の川に鮭がいるなんて。。。びっくりです。
川がきれいっていうことですよね。



記念撮影もバッチリ決めたところで、お散歩終了。
そろそろお宿に向かいますか。


 
今日のお宿は乳頭温泉郷の妙ノ湯温泉です。
2泊お世話になります。

茶碗蒸し
”時間がかかる。。。” ”蒸し器を出すのが面倒。。。” ”すが入って上手にできない。。。” などなど...
家で茶碗蒸しはちょっとね。。。って言う方、結構いると思います。
私もそうでした。
ところが... 圧力鍋で作ると超簡単!!



1 解きほぐした卵L玉1個にだし汁を足して約200ccにする。( 卵:だし汁  1:3 と覚えると簡単です )
2 1に薄口醤油、又は醤油で味を付けます。
  (だし汁がなければ、お水とだし醤油や白だしなどで代用できます)
3 具はお好みで入れます。
  (今日の具は、海老だんごと鳥だんご。海老は包丁で叩いて大雑把につぶしてだんごにして一度茹でます。
   鳥だんごは鳥のひき肉と軟骨と卵をフードプロセッサーで混ぜてだんごにしたものです。沢山作って冷凍可能です。
   これも茹でます。電子レンジでもOK!)



4 圧力鍋にすのこを敷いて少量の水を入れます(なければそのまま器を入れてもいいと思います)。
  器に具とだし汁を入れて、圧力鍋にかけます(器の蓋はしません)。
  火にかけ、圧力がかかりシューっと音がし始めたら30秒〜1分、
  火を止めて、圧力を強制的に抜き、蓋をしたままで1分。
  (水分の量で多少時間が変わります)



  出来上がり

秋のバラシーズンです。
春ほどではありませんが、ちらほら咲きます。



 ミニ薔薇 グリーンアイス



キンモクセイ。今がベストシーズンです。
我が家は2本あるので家中キンモクセイの香りに包まれます。
香りもお届けできたらいいのに。。。



パット.オースチン



グラミス.キャッスル



クィーン.オブ.スウェーデン

今週後半、旅行に行くのでさくらはシャンプーします。



”シャンプー 嫌いです



”でも、きれいにしないとお留守番になっちゃうよってカカさんが言うから。。。



仕上げはグリニーズ。お口の中もきれいにしないとね。
これをもらえるからさくらはシャンプー頑張るんだよね〜



そして最後は自分でごろんごろんして拭き拭きします

今日は来月東京お泊まりの下見を兼ねて日帰りで東京です。
朝10時頃、東京に到着。代々木公園に直行。
この時間だとまだ代々木公園の周りの無料で車を止めれる所は空いています。



代々木公園の中をひと回り。



お花も綺麗に咲いています。
お散歩に丁度いい季節ですね〜。



足をのばして国立競技場へ。
球場と総合グランドの間のあたりに”グリーン クレス” と言う、オープンカフェがありました。
ここでランチです。



鴨と栗のスパゲッテイーのランチです。



さくらもお水をいただきました。



銀杏並木もお散歩です。銀杏が落ちて銀杏の匂いがプンプン。。。
”お願いだから、ゴロゴロして匂いをつけないでね〜。”



銀杏並木の所にこんなお洒落なお店が。。。
外のテラスにはワンちゃん連れも。。。
”さくら、次回はここに行ってみようね〜”



新聞でよく見かけるカーシェアリング。
初めて見ました。



OVE(南青山)。自転車の部品メーカー、シマノのお店。
ここでは自転車に乗って都会を探索するツアーもやっているそうです。


本日の夕食は、目黒区碑文谷の母庵(ままあん)です。
お食事は美味しかったです。
でも一杯飲みたくなる雰囲気で。。。
車だったので飲めません。
食べるだけ食べてさっさと退散しました。
今度行く時は飲める体制で行きたいものです。



今回の台風はすごかったですね〜。
我が家の地域はほぼ直撃状態でした。
(正確に言うと台風がビミョーに西側を通ったので余計にひどかったのかも。。。)
仕事場の屋根の一番上の鉄板が2枚程飛んでっちゃいました。
あとはお庭の木が斜めに傾いて。。。
我が家はそれだけで済みましたが、ご近所さんでは瓦が飛んだり、プレハブが倒れたり、塀が倒れたり。。。



”あ〜あ、お庭が。。。” さくらも呆然。



コノテガシワが斜めに傾いて。。。



真っ直ぐに起こすのが大変でした。つっかい棒をして。。。





紅葉が楽しめるはずだったのですが。。。
強風に飛ばされて丸裸になっちゃいました。



でも、こ〜んなに大きな虹が見れました。

舞鶴のレストランタケウチでランチです。
地元の魚や野菜を使ったフレンチレストランです。
日本海はお魚が美味しいので楽しみにしていました。

さくらは車で待機の予定だったのですが、あまりに暑くて車では無理と判断。
車の横の日陰で待たせておくことに。。。
お店の中まで聞こえる大きな鳴き声。。。
お店の方が ”ランチのお客さんは皆さん終わられたので、ゲージに入ったままでよければ一緒にどうぞ” と言ってくださいました。
本当はワンはダメなので内緒で。。。
お言葉に甘えてお店に入れていただきました。
もちろん毛が飛ばない様にバスタオルを掛けて。。。

お料理は、かぼちゃのスープ、地元の野菜のオーブン焼き、おさかなはさわら、お肉はラムのワインソース添え、デザート。
どれも美味しかったです。お魚もお肉もでてきて、ボリュームたっぷりでした。
写真がないのが残念です。

さくらもお店の方のご好意にお答えして(?)、一度も鳴かず静かにしていました。

4日目
いよいよ最終日です。
日本海側を通って京都を南に下ります。


余部鉄橋です。補修工事のため、残念ながら外観は半分隠れてしまいました。
この後、舞鶴のフレンチレストラン タケウチでランチです。



日本三景のひとつ天橋立。
天橋立入り口の小天橋です。
渡る時は普通の橋です。



船が通る時はこんな風になります。



天橋立は松林になっています。
西側は木がいっぱい植わっています。
 


東側は砂浜になっています。



磯清水。日本名水百選のひとつです。
周りが海水なのにこの井戸は真水です。
RとKは名水を有り難く頂戴しました。 が、さくらは。。。なぜか拒否?
こんなに美味しいお水を飲まないなんて。。。

ゆっくりとお散歩も楽しめました。
日も傾いてきたし、そろそろお家に帰りますか〜。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。